もし自宅に大量のお酒が保管されていたら?

 

お酒が好きな方だけでなく、普段積極的にお酒を買わない方であっても、自宅にたくさんのお酒が保管されている事があります。
同居するご家族や親族が贈答品として様々なお酒をもらえる立場だったら、そしてもらったお酒を殆ど飲まなかったとしたら、あっという間に自宅のリビングや物置に大量のお酒が山積みに…なんてこともあるかもしれません。

またご家族や親族がお酒屋さんやスナック、バーなどを経営されている(されていた)場合、在庫になったお酒を「是非飲んでくれ」と譲られる事も。
実際に私も、お酒屋さんを閉店した方から在庫になっていた30年物ウイスキーを頂いた事があります。

  飲まないお酒の処分方法

もし自宅に大量のお酒が眠っており、誰も飲まないため処分を考えている場合、以下のような方法があります。

1. 他の親族や友人に譲る
2. お酒を下水などに流し、処分
3. お酒の買い取り業者に買い取ってもらう


1番ですが、友人や他の親族にお酒の好きな方がいるなら、そのような方に譲るのは意味があります。
お酒は本来、飲んで楽しむ商品。
転売する事が目的ではありません。
でもお酒の譲り先がない場合はどうすればいいのでしょうか?

2番ですが、アルコールを台所から捨てる場合、かなり強い匂いがします。
私も開封済みのビールやワインを流した事がありますが意外と匂います。
1本、2本処分する分はいいのですが、大量に廃棄となるとかなり問題です。

また、飲まないで捨てるという行為自体かなりもったいない事。
お酒は本来、飲んで楽しむために製造されていますから、賞味期限などの関係でどうしても破棄しなければならないケース以外は出来るだけ飲んであげる方が良いのです。

お酒の知識がないとただのゴミのように思えますが、中には1本数万円、数十万円もするお酒もあり、場合によっては多額のお金を文字通り「水に流してしまう」危険性も。
そこで、お酒を廃棄する前にお勧めしたいのが3番、「お酒の買い取りサービスに買い取ってもらう」事です。

不要なワインは処分せずに買取してもらおう

 

お酒には様々な種類がありますが、特に女性から男性まで人気があるのがワインです。
一般的にお酒は男性が良く飲む物と言う印象がありますが、ワインやシャンパンはアルコール度数が低く、さらにお洒落・健康的なイメージもあり女性でも抵抗なく飲めます。

スナックやキャバクラだけでなく、レストランなどでも注文すればワインが出てきますよね。
ワインは幅広い方に愛されているお酒なのです。
ニーズの高いワインは、お酒の買い取り業者が買い取ってくれるケースも多く、「自宅で保管していたワインを査定してもらったら、10万円と言われてビックリした」と、思わぬ高額査定に驚く方も実際にいらっしゃいます。

ワインの知識が殆どない素人には、そのワインの真の価値は分からないもの。
でも「価値が分からないからこれはゴミ」ではないんです。
封を開けて下水に流してしまうと本当に無駄になってしまいますから、まずは買い取り業者で査定してもらい、高く買い取ってもらえる商品は現金化するのが一番です。

初心者でも安心!買取業者に依頼する

 

「ワインの価値が全く分からない」方が、自力で手持ちのワインを売りさばくのは難しいもの。
今はフリマアプリやネットオークションを利用して個人でお酒を販売する事も出来ますが、一番難しいのは値段の付け方。

ワインの相場を知らないと、いつまで経っても出品したワインが売れなかったり、逆に安くしすぎて損してしまう事も。
また販売後に「ボトルに傷があった」「保管方法が悪く、中身が劣化していた」などのクレームにも対応しなければなりません。
ネットオークションは出品作業もなかなか大変なので、大量にワインを販売したい時はその作業だけでも大変です。

仕事をしながらオークションの出品作業をするのは骨が折れますよね。
そこでお勧めしたいのがお酒の買い取り業者にワインを買い取ってもらう方法です。
これなら初心者でも安心。

その安心ポイントをまとめてみました。

  お酒の買取業者に依頼するメリット

手持ちのワインを、買い取り業者に買取依頼すると得られるメリットは…

1. 査定額がすぐにわかる
2. 宅配便 / 店頭持ち込み / 直接買い取りなどの方法が選べる
3. 即現金化できる


ワインの知識がない素人には、当たり前ですが古いワインの本当の価値が分かりません。
ネットで調べるにも限界があります。

ところがお酒専門の買い取り業者は、パソコンを駆使して買取金額一発査定。
電話査定の場合でも殆ど待たされる事なく査定額を教えてくれるんです。
本当に感動するほど早いですよ。

中には「なぜその買い取り額なのか?」をちゃんと教えてくれる業者もいるので安心。
買い取り額に納得出来れば、宅配便で業者へワインを送る、または店頭に持ち込んで買い取ってもらうなどの方法があります。

店頭の場合「買取をお願いします」と正式に買い取りを申し入れれば、即現金化。
宅配買取の場合も本査定後に買取をお願いすれば、代金が銀行口座に振り込まれます。
とても便利なサービスですよ。