高額買取されるカルトワインとは

 
画像引用元:http://iewine.jp/article/4100

ボルドーワインと言えばフランスのボルドー地方で作られたワインの事。
シャンパンはシャンパーニュ地方で作られたワインの事です。
ではカルトワインとはどういうワインでしょうか?

一部の人しか飲むことできない憧れのワイン

「フランスのカルト地方で作られたワイン」という定義ではなく(そもそもフランスにカルト地方はありません)、生産量が少なくしかも価格が非常に高いため、一部のセレブやお金持ちしか飲めない特別なワイン、それがカルトワインです。
カルトとは「熱狂」と言う意味がありますが、まさにワインを心から愛する人々を熱狂させるワインなのです。

そのカルトワインの代表がアメリカのカリフォルニア、さらに言えばナパヴァレーを中心とした限られたエリアで醸造されたワインです。
下記が5大カルトワインとして有名です。

■スクーリミング・イーグル
■ハーラン・エステート
■ブライアント・ファミリー
■マヤ、グレース・ファミリー


これらカルトワインは生産量が少なく、さらに価格が高いために庶民が気軽に楽しめる商品ではありません。
またカルトワインを投資目的で所有する富裕層もいるため、上記のようなカルト5大ワインはますます庶民のテーブルから遠ざかっています。

【銘柄別】高額買取される年代

 

カリフォルニアワインの中でも、5大カルトワインとされる『スクリーミング・イーグル』の買い取り価格を調査しました。


まず調べた範囲で最も高く買い取ってもらえるのが「スクリーミング・イーグル カベルネ・ソーヴィニヨン」の1992年物で買取金額は約30万円前後。
同じ銘柄のワインでも2002年物になると買取価格は約20万円となっています。
高額取引される年代は1992年物と言う事になります。

カリフォルニアワインの中でも比較的気軽に飲めるオーパスワンの買取価格が1996年物でも約3万円である事を考えると、買い取り額はその10倍。
やはり特別感を感じさせるワインです。

同じくカリフォルニアのカルトワインであるハーランエステートの場合、買取価格は公開されていませんが高い評価を得た2002年物のワインは買取金額が高くなると予想されます。
1990年物も高く評価されていますが、ネット販売で手に入るような状態ではありません。(完売状態)
2002年物は市場での販売価格が20万円前後となっていますので、買取金額も高額になると思われます。

ブライアント・ファミリーやマヤなどの買取価格や高額買い取りされる年代などは公開されていませんので、気になる方は個別お酒の買い取り業者に問い合わせて確認してください。
見積もりはパソコンなどから、WEB上ですぐに照会出来るようになっています。
一番高い査定額を付けてくれるお店で売却するのが一番ですよ。